コモンクラフトによるウェブ検索の戦略 の説明

Explained by Common Craft | Category:

Videos That Enlighten

Our library has 66 videos - all for teaching
  • Embed on websites
  • Display in Classrooms
  • Download files for presentations
  • Edit the videos to your liking

 

Video Info & Transcript

Video Transcript: 

検索を行う際、ウェブは大海のように思えるかもしれません。有り難いことに、検索エンジンにより情報の大海を水たまりに変え、情報を見つけやすくできます。
これがコモンクラフトによるウェブ検索の戦略 の説明です。

まず、ウェブでの検索について少し見てみましょう。検索エンジンは全てのウェブページにある全ての語を把握して、その情報を簡単に参照できるように整理します。

ある語を検索すると、検索エンジンがその語が載っているページを全て見つけ出し、検索結果として表示します。通常、トップに表示されるページは多くの他のページとリンクしています。各リンクがそのページがいい情報源である可能性を示しているのです。

問題は検索結果が多すぎることです。必要なものを見つけるには、結果の数を減らす必要があります。その方法を見てみましょう。

特定の魚を探しているとき、魚という語を検索しても、結果が多すぎて役に立ちません。より具体的な単語を検索する必要があります。

その特定の魚を想像して、検索ボックスに説明を入力します。それぞれの語が必要なものを探し出す鍵となります。どのウェブサイトについても、タイトルは何か、どのような単語が載っているか想像します。検索ボックスにそれらの語を入力すれば、答えに近づきます。

賢いサーチャーになるには、近道を知っていなければなりません。語句や引用を探しているとします。例えば「サンド・シャーク」を検索すると、検索エンジンは「サンド」と「シャーク」のあるページを探し出します。よりよい検索結果を得るには、このように語句を引用符でくくります。こうすれば特定の語句だけに検索結果が絞られます。

別の近道もあります。語句が複数の意味を持つ場合があります。例えば「MULLET」は魚のボラとあるヘアスタイルを意味します。「MULLET」を検索すると、ヘアスタイルに関する多くの結果が見つかりますが、ボラに関してはほとんどないかもしれません。

ヘアに関する結果を取り除くには、その語の前にハイフンまたはマイナスを入力します。つまり「” MULLET”に関するページを表示、但しヘアに関する結果は取り除く」ことを意味します。具体的な情報を入力し、語やシンボルを用いて無用な情報を取り除くことで、必要なものを見つけることができます。

これがコモンクラフトによるウェブ検索の戦略 の説明です。

 

What it teaches: 

このビデオは、ウェブで情報を見つけるために検索エンジンを使用する際の最も良い方法を紹介します。また、役に立たない結果を減らす方法を説明する実例を使います。ビデオの内容には下記が含まれています。

•    検索エンジンのしくみ
•    正しいキーワードの選択
•    引用符とマイナスの記号の使用
•    戦略の組み合わせ

 

Test our Tools

Test our Tools

Try before you buy. Download sample video and image files or try our video embed codes.

Test our Tools

Custom Video Services

Need a Video For Your Product or Service? We can help. Tell us about your needs and we'll be in touch!

Contact Us

The Art of Explanation book by Lee LeFever

The Art of Explanation

Make your ideas, products and services more understandable.

Learn More